対詠 ごきげんいかが? Live版 に短歌1首アップしました。

「対詠 ごきげんいかが?Live版」 に短歌1首アップしました。
「展景」トップページ(HOME)の右上のバナーからお読みください。

きょうは啓蟄。
「巣籠もりの虫戸を開く」(こよみ。七十二候の一つ)



ごきげんいかが? Live版 に2首アップしました。

「対詠 ごきげんいかが?Live版」 に短歌2首アップしました。
「展景」トップページ(HOME)の右上のバナーからご覧ください。


「展景」61号オンライン版第1号発刊

発刊の案内本日、無二の会発行「展景」61号、オンライン版としての第1号を刊行いたしました。

これまで以上の多くの方々にお読みいただけるものと期待しています。
「展景」を初めて目にされる方もいらっしゃるでしょう。これからもどうぞときどきアクセスしていただけますようお願いいたします。






「展景」オンライン版第1号まもなく刊行

「展景」通巻第61号をオンライン版の第1号としてまもなく刊行いたします。
ご期待ください。

このインフォメーション・ページでは無二の会からのお知らせ、「展景」参加メンバーの著作、参加メンバーの活動などを随時お知らせしていきます。
はじめに「展景」参加メンバーのこれまでの出版物から何点かご紹介します。
下のエントリーからご覧ください。

なお、本の一部内容につきましては著者の了解のもとに表示しております。
無断での転載はできませんのでご注意ください。



一周忌からの恋 山内ゆう子著

『一周忌からの恋』より

プロローグ  ──テルとの別れ──

 私が19歳から34歳まで15年間暮らした夫、テルの死に顔は本当に美しかった。テルの身を清めながら、こんなにも美しい人と一緒に暮らしていたんだ、そう思うと、ポタン、ポタンと無言の涙がとめどなく落ちてきた。テルの体を拭いているとき、髭と髪の毛がのびているのに気づき、剃ることにした。意識をなくしてから10日経った間に、髭と髪の毛が伸びたのだろう。そうしたお清めが済むと、テルは高僧のような面立ちになった。
 テルが亡くなったことで、二人の生活は終わってしまった。私たち二人に別れの時がきたのだ。
 私たち二人は15年前に「その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか」と神父様に聞かれ、誓いますと答えた。二人で過ごした15年間は、伴侶としては短い期間ではあったが、その誓いに背くことはなかったと思う。
 私は未亡人になってしまった。結婚のときの誓いを破らなかったのに、未だ亡くならない人と書く、未亡人になってしまった。
 私はテルが亡くなる前に遺した「一刻も早くいい人を探してね」という言葉を生きていく道標にせざるを得なかった。
 
 わたしは一人になりたかったし、誰かのそばにいたかった。
 すべてを忘れたかったし、すべてを記憶したかった。
 相反する思いが同居する心を抱え、それでも私は生きていくしかなった。
 
 そして、テルが亡くなって1年半後、35歳になった私はモンゴルの草原を目指していた。

(以上、著者の了解のもと転載しています。)


発行:ポプラ社
ノンフィクション
ISBN978-4-591-12086-6
2010年12月
¥1,300 +税

ポプラ社ホームページ http://www.poplar.co.jp/


八月十五日の雨 結城文歌集

八月十五日の雨 結城文歌集『八月十五日の雨』より
・夏の日の原爆資料館出でしとき黒太陽にかつと焼かれき
・直立の兵ひしひしと杉山に降る八月十五日の雨 
・日本の桜うつくし戦争にかかはらず来しわれらのさくら


発行:ながらみ書房
歌集
ISBN978-4-86023-659-5
2010年5月
¥2,190 +税



昭和幻燈歌篇 大石久美歌集

昭和幻燈歌篇 大石久美歌集『昭和幻燈歌篇』より
・さねさし相模かの家のキッチンの隅のかねたたき今も鳴きいむ
・ゆうぐれをペンキ屋が来てジグザグの非常階段を塗りはじめたり
・輪廻転生いずれにありや彼岸花咲く傍らのあおすじあげは
(岡部桂一郎選)


発行:不識書院
歌集
ISBN4-86151-083-X
2010年5月
¥3,000円 +税



下沼日誌 小野澤繁雄歌集

下沼日誌『下沼日誌』より
・一日のしめくくりにて子のながすCD朋ちゃんきくともなしに
・教室があり旗があり枯木がありそれが何だか判らぬ夢に
・病院の一部ともなって細々と声がすべてとなりし老人ら


発行:六花書林
歌集
ISBN978-4-903480-35-0
2009年11月
¥2,500 +税

六花書林ホームページ:http://rikkasyorin.com/


追い風 向い風 [Head Wind Tail Wind] 河村郁子歌集

『追い風 向い風』河村郁子歌集南米三国(ブラジル、アルゼンチン、ペルー)の旅の短歌
日本語と英語のバイリンガル歌集

序・リービ英雄より
「海外旅行」は現代人の羈旅である。
旅を詠んだということは、万葉集以来の日本人の志向、
一つの重要な伝統文化である。


発行:美研インターナショナル
歌集
ISBN978-4-434-13637-5
2009年9月
¥1,300円 +税

美研インターナショナル:http://www.lifeisart.ne.jp/



『追い風 向い風』 一部内容(クリックで拡大します)




日本美術101 鑑賞ガイドブック・西洋美術101 鑑賞ガイドブック
神林恒道・新関伸也編著

日本美術101 鑑賞ガイドブック「美術教育」の視点から学ぶ――辞書も事典も専門知識もいりません。肩ひじ張らずに、まず「見る」ことから始めましょう。これが芸術鑑賞の第一歩です。面白いと感じたら、なぜと思います。これにこたえるレシピが、本書の作品解説です。「なにが描いてあるのか」「その見どころ」「その位置づけ」というふうに、段階を追って味わいが深まります。「見る」ことから始まる、名作101選の味わい方。


発行:三元社
ISBN978-4-88303-228-0
2008年7月<日本美術>
ISBN978-4-88303-229-7
2008年9月<西洋美術>
各¥2,800 +税

三元社ホームページ:http://www.sangensha.co.jp/

日本美術101 鑑賞ガイドブック




西洋美術101 鑑賞ガイドブック 一部内容

『西洋美術101 鑑賞ガイドブック』 一部内容
(クリックで拡大します)





無二の会「展景」HOMEへ


メニュー

リスト

アーカイブス

リンク

本の一部内容表示について

本の一部内容につきましては著者の了解のもとに表示しております。 無断での転載はできません。