「ごきげんいかが?」に短歌2首アップしました。

「対詠 ごきげんいかが? Live版」 に短歌2首アップしました。(10月7日、9日付)




フォトジャーナリストの野田雅也さんによる飯舘村前田地区のレポートです。
オンラインPDFマガジン「fotgazet(フォトガゼット)」



ごきげんいかが? に短歌2首アップしました。

「対詠 ごきげんいかが? Live版」 に短歌2首アップしました。(10月1日、2日付)



ごきげんいかが? に短歌2首アップしました。

前回から少し間隔が開きましたが、「対詠 ごきげんいかが? Live版」 に短歌2首アップしました。(9月20日、27日付)


今回の更新より「ごきげんいかが? Live版」の表記のしかたを変更しました。
いかがでしょうか。
なお現在、詠み手の都合により詠み順が変則的になっておりますのでご了解ください。



加藤文子個展のお知らせ

加藤文子個展 DMカードEXHIBITION 加藤文子
―草のカタチ 木のカタチ―

2011年10月1日(土)〜 14日(金)
12:00 − 20:00 最終日は17:00まで

ぎゃらりー玄海
東京都新宿区新宿5-16-3 
マルイメンズ館1F
03-3352-3105 





ごきげんいかが? に短歌2首アップしました。

「対詠 ごきげんいかが? Live版」 に短歌2首アップしました。(9月4日、7日付)




「満月の夕(ゆうべ)」という曲があります。
震災後多くのミュージシャンが被災地などでも歌っています。
ラテン歌手の八木啓代とラテン・アメリカのミュージシャンとの演奏が、YouTubeにアップされていました。


この「満月の夕」という曲はソウル・フラワー・ユニオンの中川敬が1995年の阪神淡路大震災のときに作りその被災地で歌った曲です。
その後も名曲とされ歌われてきました。そして、3.11の震災のあとこの歌が再び多くの人に聞かれ、多くのミュージシャンに歌われています。

中川敬も再び被災地を巡り、歌っています。新たに録音した中川敬の「満月の夕」もつぎのページで聞くことができます。歌詞もありますのでぜひ。


まもなく半年が経とうとしています。
あらためて、震災のことを被災地のことを考えたいと思います。


「展景」63号を発行しました

きょう9月5日、無二の会「展景」63号(オンライン版第3号)を発行いたしました。
どうぞご覧ください。





ごきげんいかが? に短歌1首アップしました。

対詠 ごきげんいかが? Live版 に短歌1首アップしました。(8月28日付)



ごきげんいかが? に短歌2首アップしました。

「対詠 ごきげんいかが? Live版」 に短歌2首アップしました。(8月22日、25日付)


現在、「展景」第63号(オンライン版3号)の発行準備中です。
いましばらくお待ち下さい。



福島県飯舘村在住の青年有志の会「負げねど飯舘」。
飯舘村の今までと現状などについての記者会見が東京で行われました。
あれから、五ヶ月以上経ちました。
飯舘村の状況が伝えられることも少なくなってきています。
ぜひ耳を傾けてください。




ごきげんいかが? に短歌1首アップしました。

対詠 ごきげんいかが? Live版 に短歌1首アップしました。



ごきげんいかが? に短歌2首アップしました。

「対詠 ごきげんいかが? Live版」 に短歌2首アップしました。




無二の会「展景」HOMEへ


メニュー

リスト

アーカイブス

リンク

本の一部内容表示について

本の一部内容につきましては著者の了解のもとに表示しております。 無断での転載はできません。